XMTrading 詳細解説

XMグループは、196カ国20言語で運営を展開している海外FX業者です。 世界各国100万人以上のトレーダーに利用されており、 世界的にも人気で信頼度の高いFX業者です。

XMグループの「XMTrading」は、Tradexfin Limitedがシェーシェル国(ライセンス番号 SD010)にて運営しており、日本語ホームページと日本語サポートに対応しています。

XMTradingは、「XM」と略称で言われていますが、XMの名称はXMTrading運営開始前の前身の名称で、現在は同じXMグループとしながらも、それぞれ運営会社とライセンスが異なります。尚、XMグループ本社の持株会社はキプロスにあるTrading Point Holdings Ltdです。

この記事では、XMTrading(エックスエムトレーディング)で取引するメリット・デメリット、口座タイプ、評判・口コミ、ボーナスの種類などXMTradingの詳細を解説しています。

今なら取引資金3,000円がもらえます。

arrow_forward_iosXMTrading公式サイト

目次

XMTradingの概要

XMTrading公式サイト
XMTrading公式サイト
運営会社Tradexfin Limited
サービス名XMTrading
運営開始2009年: XMグループの前身であるTrading Pointが運営開始
2019年: Trading Point(Seychelles)LTDからTradexfin Limitedへの改名年
拠点F20, 1st Floor, Eden Plaza, Eden Island, Seychelles
金融ライセンスセーシェル金融庁(FSA)番号:SD010(証券ディーラーライセンス)
XMグループ全体では、IFSC, FCA, CySec, ASICライセンスを保有
信託保全欧州の優良銀行で分別保管
最大レバレッジ888倍
取引ツールMT4、MT5、MT4 WebTrader
口座タイプと最低入金額Micro口座($5~)、Standard口座($5~)、Zero口座($100~)
注文執行方式NDD STP、ECN(Zero口座)
平均取引コスト
(ドル/円)
Micro口座・Standard口座: 1.6pips
Zero口座: 0.1pips + 片道5米ドル(10万米ドル取引毎)
取扱商品FX57通貨ペア、株価指数29銘柄、商品8銘柄、エネルギー5銘柄、貴金属4銘柄
ボーナス口座開設ボーナス、入金ボーナス、XMポイント
追証なし(マイナス残高リセット対応)
日本語サポート業界最多の十数名の日本人サポート部門 support@xmtrading.com

XMTradingの特徴

  • 最大レバレッジ888倍
  • 業界最小5ドルから入金可能(他業者は最低1万円~)
  • 追証なしで投資金以上の損失なし(自動マイナス残高リセット)
  • 入金額の100%ボーナス(500ドルまで) + 入金額の20%ボーナス(5,000ドルまで)
  • 取引毎に証拠金交換可能なポイントがもらえるXMPプログラムを提供
  • 残高0円、入金せずともボーナスだけで取引と利益出金可能
  • 業界最多の日本語サポートスタッフ常駐
  • 日本語ライブチャットサービスでリアルタイム質問可能
  • XMグループは、EU各国からの正規認可(ライセンス)取得・保持
  • 顧客資金は分別保管で安心
  • 世界196ヶ国100万人以上が利用する実績と信頼度
  • 10通貨単位からの少額取引可能
  • 無料VPSサーバーでMT4自動取引可能
  • MT4とMT5対応、デモ口座で練習可能
  • 全通貨両建て取引可能
  • 貴金属や原油などのエネルギー、株価指数CFD取引可能
  • 一人8口座までの複数口座保持可能
  • 口座維持費、入出金手数料、取引手数料無料
  • トレードスタイル応じて3タイプの口座選択ができる
  • FX初心者のための無料日本語ウェビナー(ウェブセミナー)あり
  • 約2分で無料口座開設、本人確認手続きも5分で完了(セルフィーID提出なし)

arrow_forward_iosXMTrading口座開設方法はこちらarrow_back_ios

arrow_forward_ios今すぐ口座開設する(無料)

XMTrading評価

順位FX業者名信頼性ボーナス取引コストサポートレバレッジ取引ツール詳細
1位XMTradingロゴ
XMTRADING
888倍
  • MT4
  • MT5
  • MT4 WebTrader

XMTradingの信頼性

XMTradingの証券ディーラーライセンス
XMTradingの証券ディーラーライセンス

XMTrading(XMグループ)の信頼性は、他社の海外FX業者と比較して高い傾向があります。信頼性の評価は◎です。

XMTradingは、元々2009年に設立されたTrading Pointから運営を開始し、XMグループ全体では各国の金融ライセンスを複数取得しています。

XMグループの中のXMTradingは、Tradexfin Limited法人がセーシェル国にて運営しており、セーシェル金融庁FSA SD010の証券ディーラーライセンスを保持しています。

サービス名(商標)を変更しながらもサービス改善を繰り返し、2016年にはGoogleやAmazonなどが選出されている 「WorldFinance100社」にFX業者として世界で初めて選出されました。

XMグループ全体の金融ライセンス
  • CySEC(キプロス証券委員会)120/10
  • FCA(英国金融行為監督機構) 538324
  • FCA(英国金融行為監督機構) 705428
  • FSA(セーシェル金融庁) SD010 (XMTradingのライセンス)
  • ASIC(オーストラリア証券取引委員会) 443670
  • IFSC(ベリーズ国際金融サービス委員会) 000261/158 (XMGlobalのライセンス)
XMTradingの歴史
  • 2009年: Trading Point 創業。FXサービス提供開始
  • 2013年: XEMarkets 名称変更。レバレッジ変更や取引環境の改善で大革新リニューアルにより人気向上
  • 2014年: XM 名称変更。xm.comのドメイン名取得完了により、分かりやすいサービス名へ変更
  • 2015年: オリンピック金メダリストのウサイン・ボルト選手とスポンサー契約
  • 2016年: WorldFinance100社に選出
  • 2017年: XMとは別にXMTradingでサービス名追加。EU圏の金融引締め対策の為、セーシェル国で法人設立
  • 2019年: XMTradingの運営会社をTradexdfin Limitedへ名称変更

2009年のTrading Point創業当初は、サポートの質や約定力の弱さがあり、正直評判はよくありませんでしたが、2013年に経営陣の刷新とサービス内容向上に努め、多くのトレーダーからの信頼回復に繋がりました。2013年のXEMarketsに名称変更後、口座開設者数100万人以上と急激に口座開設者数を増やし、2015年以降は海外FX業界の中でも一番の人気になりました。

2017年は、EU圏の金融引締めでレバレッジ制限対策のために、XMとは別にXMTradingのサービス名(商標)を追加し、XMTradingを別法人に切り分けましたが、サービスの質は以前のまま良好で安定しています。

以上のように、各国の金融ライセンス取得済みと運営歴も10年以上でありながら、2013年からは大きなトラブルもなく人気を維持しているため、信頼性は高いと言えます。

arrow_forward_iosXMTrading口座開設方法はこちらarrow_back_ios

arrow_forward_ios今すぐ口座開設する(無料)

XMTradingのボーナス

XMTradingのボーナス
XMTradingのボーナス

XMTradingのボーナス(プロモーション)は、他社の海外FX業者と比較してもボーナスの種類や内容は良い方です。ボーナスの評価は◎です。

ボーナス使用による入金額や利益の出金制限もありませんので、安心してボーナスを活用できます。

XMTradingのボーナスは、基本的に下記の3種類があります。その他、不定期でプレゼントキャンペーンなどのプロモーションを開催しています。

XMTrading ボーナスの種類
  1. 新規口座開設ボーナス(3,000円ボーナス、初回限定)
  2. 入金ボーナス(500ドル入金までの100%ボーナス+4,500ドルまでの20%ボーナス)
  3. XMTradingロイヤルティプログラム(証拠金で使えるXMTradingポイント付与)

新規口座開設ボーナス

XMTradingの新規口座開設ボーナスとは、初めてXMTradingでリアル口座を開設した人が、申請することにより3,000円分の証拠金を受け取れるボーナスです。

項目内容
ボーナス名新規口座開設ボーナス
ボーナス内容取引に使える3,000円ボーナス
受取条件
  • 初めてXMTradingでリアル口座開設した方
  • Zero口座以外の口座
  • 口座開設時にボーナス受取り拒否にチェックを入れていないこと
受取方法リアル口座開設と口座有効化をした後、会員ページから申請手続き
受取期間リアル口座開設後から30日以内
ボーナス消失条件出金比率に合わせてボーナス消失
出金制限なし(ボーナス自体の出金は不可)

入金ボーナス

XMTradingの入金ボーナスは、500ドルまでの入金額に対し100%ボーナスと501ドルからの入金に対し20%ボーナスを4,500ドルまで受け取れるボーナスがあります。

項目内容
ボーナス名入金ボーナス
ボーナス内容
  • 100%ボーナス(500ドル入金まで)
  • 20%ボーナス(4500ドルボーナス受取りまで)
受取条件
  • XMTradingへ入金
  • Zero口座以外の口座
  • 口座開設時にボーナス受取り拒否にチェックを入れていないこと
受取方法入金で自動付与
受取期間なし
ボーナス消失条件出金比率に合わせてボーナス消失
出金制限なし(ボーナス自体の出金は不可)

XMTradingロイヤルティプログラム

XMTradingロイヤルティプログラムとは、合計取引期間によって自動付与されるステータスと取引により自動付与されるポイント制度です。

4段階のステータスがあり、全てのトレーダーはExecutiveレベルからスタートします。30日間取引でGold、60日間取引でDiamond、100日間取引でEliteの称号が自動的に与えられます。各称号により獲得できるポイント数が異なり、Eliteは1ロット毎の取引で16XMPが獲得できます。

獲得したポイントは、「XMP÷3」の計算により証拠金ボーナスへ交換できます。

項目内容
ボーナス名XMTradingロイヤルティプログラム
ボーナス内容
  • 0日間取引でExecutive: 1ロット毎7XMP
  • 30日間取引でGold: 1ロット毎10XMP
  • 60日間取引でDiamond: 1ロット毎13XMP
  • 100日間取引でElite: 1ロット毎16XMP
受取条件
  • Zero口座以外で取引
  • 口座開設時にボーナス受取り拒否にチェックを入れていないこと
  • 11分以上ポジション保有
受取方法
  • 11分以上のポジション保有取引でXMP自動付与
  • 「XMP÷3」の計算で会員ページからボーナス交換手続き
受取期間なし。ただし、各ステータスの獲得期間を取引せずに放置するとステータスはリセット
ボーナス消失条件
  • 90日間取引がないとXMPは全て消失
  • 交換したボーナスは、出金比率に合わせて消失
出金制限なし(ボーナス自体の出金は不可)

arrow_forward_ios今すぐボーナスをもらう

XMTradingの取引コスト

XMTradingの取引コストは、他社の海外FX業者と比較して高い傾向があります。取引コストの評価は△です。

XMTradingのドル円通貨ペアの平均取引コストは、マイクロ口座/スタンダード口座で1.6pips(片道)です。他社平均の取引コストが1.3pipsなので、他社よりも0.3pips(片道)程高くなります。

他社よりもスプレッドが広い理由は、XMPという取引ごとに自動獲得できるポイント制度があることが理由の一つですが、証拠金ボーナスへ交換できるXMPは、入金せずともボーナスだけで取引ができるので地味に嬉しいサービスです。

尚、XMTradingのZero口座では、0.1pips+片道5米ドル/Lot手数料の取引コストと狭くなります。もし、取引コストを安く抑えたい方は、ボーナス不要でレバレッジ500倍でも良ければ、XMTrading Zero口座を検討してみても良いでしょう。

主要通貨ペアのスプレッド(マイクロ口座/スタンダード口座)

XMTrading(マイクロ口座/スタンダード口座)の主要通貨スプレッド
通貨ペアスプレッド 通貨ペアスプレッド
USD/JPY1.6 pipsEUR/USD1.7 pips
EUR/JPY2.5 pipsGBP/USD2.6 pips
GBP/JPY3.7 pipsAUD/USD1.7 pips
AUD/JPY3.4 pipsEUR/GBP2.1 pips

※片道の取引コスト。上記表示スプレッドは平均値です。上記スプレッドから±0.2pips程変動することがあります。

arrow_forward_iosXMTrading全銘柄スプレッド一覧はこちら

主要通貨ペアのスプレッド(Zero口座)

XMTrading(Zero口座)の主要通貨スプレッド
XMTrading(Zero口座)の主要通貨スプレッド
通貨ペアスプレッド/手数料込み 通貨ペアスプレッド/手数料込み
USD/JPY0.1 pips / 0.6 pipsEUR/USD0 pips / 0.5 pips
EUR/JPY0.5 pips / 1.1 pipsGBP/USD0.1 pips / 0.6 pips
GBP/JPY1.2 pips / 1.7 pipsAUD/USD0.3 pips / 0.8 pips
AUD/JPY1.2 pips / 1.7 pipsEUR/GBP0.7 pips / 1.2 pips

※片道の取引コスト、片道5米ドル/Lotの手数料をpips換算した場合

Zero口座の取引手数料「片道5米ドル/Lot」とは、1Lot(10万米ドル)取引をするたびに片道5米ドルの手数料がかかるという意味なので、0.1Lot(1万米ドル)取引ならば0.5米ドル、0.01Lot(1,000米ドル)取引ならば0.05米ドルの手数料となります。決済まで含めた往復では10米ドル/Lotの手数料です。

arrow_forward_iosXMTrading全銘柄スプレッド一覧はこちら

スタンダード口座/マイクロ口座とZero口座の取引コスト比較

通貨ペアマイクロ口座/
スタンダード口座
Zero口座 通貨ペアマイクロ口座/
スタンダード口座
Zero口座
USD/JPY1.6 pips0.6 pipsEUR/USD1.7 pips0.5 pips
EUR/JPY2.5 pips1.1 pipsGBP/USD2.6 pips0.6 pips
GBP/JPY3.7 pips1.7 pipsAUD/USD1.7 pips0.8 pips
AUD/JPY3.4 pips1.7 pipsEUR/GBP2.1 pips1.2 pips

※片道の取引コスト、片道5米ドル/Lotの手数料をpips換算した場合

arrow_forward_iosXMTrading全銘柄スプレッド一覧はこちら

マイクロ口座/スタンダード口座よりもZero口座の方が圧倒的に取引コストが安くなりますが、「ボーナス利用不可、最大レバレッジ500倍、最低入金額1万円以上」と Zero口座を利用するには条件があります。

全体的に取引コストが高くともXMTradingが人気の理由は、入出金や追加口座開設等の管理ができる会員ページの使いやすさ、サポートの丁寧さ、信頼度の高さ等のメリットがあるためです。

海外FX業者を初めて使う人が、とりあえず一番最初に口座開設するのも「XMTrading」です。

arrow_forward_iosXMTrading口座開設方法はこちらarrow_back_ios

arrow_forward_ios今すぐ口座開設する(無料)

XMTradingのサポート

XMTradingのサポートは、他社の海外FX業者と比較しても丁寧さや対応の速さの面で良いです。サポートの評価は◎です。

他社の海外FX業者は日本人スタッフが1名~2名、日本人ではない日本語サポートスタッフが1名という体制が多い中、XMTradingは日本人サポート担当スタッフが10名以上と業界最多と言われています。

そのため、ライブチャットで質問をすると、すぐに対応してもらえますし、とても丁寧に答えてもらえます。

もし、質問内容の確認に時間がかかりそうな時は、後ほどメールで返答してもらえます。日本人スタッフ相手なので、変な日本語での返答や勘違いした返答が来ることもありません。(他社の海外FX業者は、質問に対し的確な回答が来ないことが結構あります…)

サポートの質の良さがXMTradingの安心感と信頼感にもつながっています。

項目内容
サポート時間平日09:00 – 21:00
(土日・祝日休業・年末年始休業あり)
サポート連絡先support@xmtrading.com
日本語ライブチャットへ接続
所在地F20, 1st Floor, Eden Plaza, Eden Island, Seychelles
よくある質問よくある質問と回答はこちら

arrow_forward_iosXMTrading口座開設方法はこちらarrow_back_ios

arrow_forward_ios今すぐ口座開設する(無料)

レバレッジ 888倍

XMTradingの最大レバレッジは、888倍を選べます。

他社の海外FX業者では、1000倍のレバレッジを提供しているところもありますが、大半が500倍以下のレバレッジなので、XMTradingの最大レバレッジは他社と比較して高い方です。

XMTrading口座開設時は、以下のようにレバレッジ1倍~888倍まで16種類を選べます。Zero口座に関しては、500倍以下の15種類を選べます。

XMTradingで選べるレバレッジの種類
  • 888倍
  • 500倍
  • 400倍
  • 300倍
  • 200倍
  • 100倍
  • 66倍
  • 50倍
  • 25倍
  • 20倍
  • 15倍
  • 10倍
  • 5倍
  • 3倍
  • 2倍
  • 1倍
XMTradingレバレッジ選択画面
XMTrading口座開設フォーム レバレッジ選択画面

特に理由がない限りは、取引資金が少なくて済む、最大レバレッジの888倍を選択した方が投資効率は良くなります。

arrow_forward_iosXMTrading口座開設方法はこちらarrow_back_ios

arrow_forward_ios今すぐ口座開設する(無料)

取引ツール MT4/MT5

XMTradingの取引プラットフォーム
XMTradingの取引プラットフォーム

XMTradingの取引ツール(取引プラットフォーム)は、MT4とMT5の2種類を選べます。cTraderには、対応していません。

XMTradingのMT4とMT5は、取引できる通貨ペア・銘柄に違いはありません。以前は、仮想通貨CFD取引がMT5のみで可能でしたが、現在は仮想通貨CFD取引は停止してます。

全ての口座タイプで、MT4・MT5どちらも利用できます。1口座で1つの取引ツールのみ対応なので、MT4/MT5どちらも利用したい際は、2口座開設することで可能です。XMTradingは、一人8口座まで開設できます。

MT4は、WebTraderにも対応しているので、ChromeなどのブラウザからMT4へアクセスして取引も可能です。

MT5アカウントをお持ちの方は、iOS/Android対応のXMTrading専用アプリを通して取引できますが、アプリの不具合が多いので普通のMT5アプリで取引した方が良いでしょう。

arrow_forward_iosXMTrading口座開設方法はこちらarrow_back_ios

arrow_forward_ios今すぐ口座開設する(無料)

XMTrading 口座タイプ

XMTradingの口座タイプは、「マイクロ口座、スタンダード口座、Zero口座」の3つの口座タイプがあります。

マイクロ口座は、1万円以下の資金で少額取引をする人向けの口座で、1ロット1,000通貨単位で0.01ロット(10通貨)~取引ができます。最大レバレッジ888倍口座であれば、取引資金(必要証拠金)は1.5円前後~と少額で取引ができます。

スタンダード口座は、1万円以上の資金で比較的大きな金額でも取引したい人向けの一般的な口座です。1ロット10万通貨単位で0.01ロット(1,000通貨)~取引ができます。最大レバレッジ888倍の口座であれば、取引資金 (必要証拠金) は150円前後~と少ない資金でも大きな取引ができます。

Zero口座は、ボーナス不要と最大レバレッジ500倍制限等の条件付きで取引コストを安く抑えられる口座です。10万米ドル取引毎に片道5米ドルの取引手数料がかかりますが、最低スプレッドは0pips~で取引できます。

XMTrading 口座タイプ比較表

 マイクロスタンダードZero
口座通貨USD, EUR, JPYUSD, EUR, JPYUSD, EUR, JPY
最大レバレッジ888倍888倍500倍
1ロット単位1,000通貨100,000通貨100,000通貨
最大取引量100ロット50ロット50ロット
最小取引量0.01ロット(MT4)
0.1ロット(MT5)
0.01ロット0.01ロット
最低入金額$5$5$100
取引手数料無料無料10万米ドル取引毎/片道$5
スプレッド(ドル円)1pips~変動1pips~変動0pips~変動
平均スプレッド(ドル円)1.7pips1.7pips0.1pips
注文方式STPSTPECN
取引ツールMT4 / MT5MT4 / MT5MT4 / MT5
FX通貨ペア57通貨57通貨56通貨
商品CFD取引33銘柄33銘柄不可
貴金属取引4銘柄4銘柄2銘柄
ボーナス(XMP含む)獲得可能獲得可能不可
最大保有可能数
200ポジション
両建て
可能
スキャルピング
可能
複数口座開設
可能
口座維持手数料
無料
入出金手数料
無料
ロスカット水準
20%以下
マージンコール
50%
追証
なし
分別保管
自動売買
可能
無料VPS
対応

マイクロ口座

マイクロ口座の特徴
  • 最低入金額5ドル(500円)~
  • ボーナス獲得対象
  • 1ロット = 1,000通貨
  • 10通貨から取引可能
  • 商品CFD取引可能
  • 平均スプレッド1.7pips(ドル/円)
  • 銘柄名は「通貨ペアmicro」で取引
  • 1万円以下の資金で少額取引したい人向け

XMTradingマイクロ口座は、1ロット1,000通貨単位で取引できる少額取引向けの口座です。

MT4のマイクロ口座は、0.01ロット(10通貨)から取引できるので、レバレッジ888倍を選択しているのならば、必要証拠金1.5円前後の少額で取引ができます。

もちろん、少し大きく取引したい際は、同時に最大で100ロットまで取引できるので、100ロット×1,000通貨=10万通貨を取引できます。10万通貨の場合は、約1万5千円の資金で10万通貨を取引できます。

arrow_forward_iosXMTrading口座開設方法はこちらarrow_back_ios

arrow_forward_ios今すぐ口座開設する(無料)

スタンダード口座

スタンダード口座の特徴
  • 最低入金額5ドル(500円)~
  • ボーナス獲得対象
  • 1ロット = 10万通貨
  • 1,000通貨から取引可能
  • 商品CFD取引可能
  • 平均スプレッド1.7pips(ドル/円)
  • 銘柄名は「通貨ペア名」で取引
  • 1万円以上の資金で一般的な口座で取引したい人向け

XMTradingスタンダード口座は、1ロット10万通貨単位で取引できる標準口座です。

0.01ロット(1,000通貨)から取引できるので、レバレッジ888倍を選択しているのであれば、必要証拠金150円前後からの資金でも取引できる口座です。

XMTradingが初めてで、どの口座にしようか悩んでいるならば、とりあえず「スタンダード口座」で開設しておけば問題ありません。スタンダード口座はボーナス対象なので、新規口座開設ボーナスも獲得可能です。

XMTradingは、一人最大8口座まで開設できるので、とりあえずスタンダード口座で開設して、必要があればマイクロ口座やZero口座を追加することも簡単にできます。

マイクロ口座とスタンダード口座との違い

 マイクロ口座スタンダード口座
1ロット単位1,000通貨10万通貨
最大取引量100ロット50ロット
最小取引量0.01ロット(MT4)
0.1ロット(MT5)
0.01ロット
(MT4/MT5共通)

マイクロ口座とスタンダード口座との違いは、「1ロット単位、最大取引量、最小取引量」の3つだけです。その他の、スプレッドや取扱銘柄等の仕様は全て同じです。

ただし、MT4やMT5で取引する際の銘柄選択の名称がスタンダード口座と異なります。マイクロ口座でチャートを表示する際は、「カテゴリ名 Mic」→「通貨ペアmicro」の名称を選択しないと、チャートが表示されません。

MT4/MT5のマイクロ口座で選択する銘柄名

MT4/MT5のチャートは、「カテゴリ名 Mic」→「通貨ペアmicro」 を選択すること。

Group Micフォルダの中の「銘柄名micro」(銘柄名の後ろにmicro表記)。(例)USDJPYmicro

マイクロ口座の銘柄名
マイクロ口座の銘柄名
MT4/MT5の スタンダード口座で選択する銘柄名

MT4/MT5のチャートは、 「カテゴリ名」→「通貨ペア名」 を選択すること。

ForexやCFDフォルダの中の「銘柄名」だけの表記。(例)USDJPY

スタンダード口座の銘柄名
スタンダード口座の銘柄名

arrow_forward_iosXMTrading口座開設方法はこちらarrow_back_ios

arrow_forward_ios今すぐ口座開設する(無料)

Zero口座

Zero口座の特徴
  • 最大レバレッジ500倍
  • 最低入金額100ドル~
  • ボーナス獲得不可
  • 商品CFD取引不可
  • 1ロット取引毎/片道$5の手数料
  • 1ロット = 10万通貨
  • 1,000通貨から取引可能
  • 平均スプレッド0.1pips(ドル/円)
  • 銘柄名は「通貨ペア.」通貨ペアの後ろに「.」で取引
  • 制限条件があっても、取引コストを抑えて取引したい人向け

XMTrading Zero口座は、スプレッド0.0pips~と低スプレッドで取引できる口座です。

ドル円やユーロドルの通貨ペアであれば、平均スプレッド0.1pips、最低スプレッド0.0pipsで取引できます。ただし、10万米ドル取引毎に5米ドルの取引手数料がかかるので、取引コストは0.6pips(片道)程になります。

マイクロ口座やスタンダード口座に比べて取引コストは安くなりますが、「最大レバレッジ500倍、最低入金額100ドル、ボーナス獲得不可、商品CFD取引不可」と制限が付きます。

制限条件付きでも、取引コストを安く抑えたい方は、Zero口座が向いています。

スタンダード口座とZero口座の違い

 スタンダード口座Zero口座
最大レバレッジ888倍500倍
最低入金額5ドル(500円)100ドル(1万円)
取引手数料無料10万米ドル取引毎/片道$5
平均スプレッド1.7pips0.1pips
注文方式STPECN
商品CFD取引33銘柄取引不可
ボーナス獲得可能獲得不可

スタンダード口座とZero口座の違いは、「最大レバレッジ、最低入金額、取引手数料、平均スプレッド、商品CFD取引可否、ボーナス獲得可否」の7項目があります。

スタンダード口座に比べ、ボーナス獲得不可、最大レバレッジ500倍、最低入金額100ドルからと制限条件が付きますが、取引コストは圧倒的に低くくなるのがZero口座のメリットです。

とにかく取引コストだけは最優先で低くしたい、数分単位で取引を完結するスキャルピング取引をしたい、という人向きの口座です。

MT4/MT5の Zero口座で選択する銘柄名

MT4/MT5のチャートは、 「カテゴリ名 ZR」→「通貨ペア .」 を選択すること。

Group ZRフォルダの中の「通貨ペア.」(通貨ペアの後ろに「.(ドット)」表記)。(例)USDJPY.

スタンダード口座の銘柄名
Zero口座の銘柄名

arrow_forward_iosXMTrading口座開設方法はこちらarrow_back_ios

arrow_forward_ios今すぐ口座開設する(無料)

取引スタイル別おすすめ口座タイプ

 マイクロスタンダードZero
最大レバレッジ888倍888倍500倍
1ロット単位1,000通貨10万通貨10万通貨
最低入金額$5$5$100
取引手数料無料無料10万米ドル取引毎/片道$5
平均スプレッド1.7pips1.7pips0.1pips
MT4/MT5の表示銘柄名micro銘柄名通貨ペア.
向いている人投資金が1万円以内
FX初心者
1回の取引が1万円以内
投資金が1万円以上
FX経験者
大きな利益を狙いたい
投資金が1万円以上
FX経験者
取引コストを安くしたい

おすすめの口座タイプは、各取引スタイルによって異なります。

「ボーナスはいらないしレバレッジ500倍でも良いから、最優先で取引コストを抑えたい」という人は、Zero口座が向いています。スキャルピング取引をする人も広いスプレッドを気にせず取引できるのでZero口座がおすすめです。

「投資金は1万円以下でも少しずつ取引したい」「初めてXMTradingで取引するので様子を見たい」という人は、マイクロ口座が向いています。

「FX経験はあるから普通に取引したい」という人は、スタンダード口座が向いています。

その他、「普通に取引する口座とは別にスキャルピング専用の口座を持ちたい」のであれば、スタンダード口座を開設して追加でZero口座を開設して複数口座で取引することもできます。「XMPを証拠金ボーナスへ交換して、入金せずにボーナスだけで取引したい」のであれば、別にマイクロ口座を追加で開設して、マイクロ口座にボーナス交換をした方が取引がしやすいでしょう。

以上のように、取引スタイルによって口座タイプを分けて複数口座で取引をすることも可能です。

arrow_forward_iosXMTrading口座開設方法はこちらarrow_back_ios

arrow_forward_ios今すぐ口座開設する(無料)

取扱銘柄と通貨ペア

XMTrading全ての取扱銘柄と通貨ペアは、下記のリンク先から確認できます。

arrow_forward_iosXMTrading取扱銘柄と通貨ペア一覧はこちら

主要な通貨ペアは取引可能なので、不便に感じることはありません。商品CFDは、「貴金属、原油、ガス、小麦、大豆、コーヒー」等があります。株式指数CFDは、世界の主要指数を取り扱っています。

「FX57通貨ペア、貴金属4銘柄、商品先物8銘柄、現物株式指数18銘柄、先物株式指数11銘柄、エネルギー5銘柄」の合計103種類が取引できますが、XMTradingは「個別株CFD」には対応していない点はデメリットと言えます。ただし、個別株CFDの取引をしないのであれば不便なく利用できます。

XMTradingへの入金

XMTradingへの入金は、「クレジットカード、デビットカード、国内銀行振込、bitwallet、STICPAY、BXONE wallet」の6種類からご希望の手段を選択できます。

入金元入金手数料最低入金額入金反映時間目安
クレジットカードブランド
クレジットカード/
デビットカード
無料VISA: 500円~
JCB: 1万円~
即時反映
国内銀行振込
国内銀行振込
無料
1万円未満は980円
1万円~最短30分~
ビットウォレット
bitwallet
(ビットウォレット)
無料500円~即時反映
STICPAY
STICPAY
(スティックペイ)
無料500円~即時反映
ビットウォレット
BXONE Wallet
(ビーエックスワン)
無料500円~即時反映

XMTradingの入金方法は、とても簡単でXMTrading会員ページの入金画面から入金額を入力し、情報を入力して送信ボタンを押せば完了します。

XMTrading入金画面
XMTrading入金画面

クレジットカード入金であれば、クレジットカード情報を入力し「Deposit」ボタンを押せば入金完了です。クレジットカード/デビットカード入金は、即時入金額がXMTrading口座に反映されます。

もし、クレジットカードやデビットカード入金で入金エラーが出る場合は、カード会社や銀行側が海外FX業者への入金をできないようにしているので、bitwalletを仲介して入金すると入金可能です。

XMTradingクレジットカード入金画面
XMTradingクレジットカード入金画面

arrow_forward_iosXMTrading口座開設方法はこちらarrow_back_ios

arrow_forward_ios今すぐ口座開設する(無料)

XMTradingからの出金

XMTradingからの出金は、入金額までを入金した手段へ「返金」という形で出金が可能で、利益分は全て銀行送金となります。

利益分が銀行振込になるのは、マネーロンダリング防止のためが理由で、どの海外FX業者でも共通した仕様です。

出金手段手数料着金時間目安出金上限額利益分の出金
海外銀行送金
海外銀行送金
無料
受取手数料は自己負担
3~5営業日無制限可能
クレジットカードブランド
クレジットカード/
デビットカード
無料1週間~2ヶ月
カード会社により異なる
入金額まで不可
(海外銀行送金で出金対応)
ビットウォレット
bitwallet
(ビットウォレット)
無料
銀行へ出金: 412円~824円
24営業時間以内入金額まで不可
(海外銀行送金で出金対応)
STICPAY
STICPAY
(スティックペイ)
無料
銀行へ出金: 1.5%+800円
24営業時間以内入金額まで不可
(海外銀行送金で出金対応)
ビットウォレット
BXONE Wallet
(ビーエックスワン)
無料
銀行へ出金: 1%(最低2,000円)
24営業時間以内入金額まで不可
(海外銀行送金で出金対応)

XMTradingの出金方法は、XMTrading会員ページの出金画面に出金額を入力し「リクエスト」ボタンを押すだけです。入金額を超える利益分の出金で銀行振込以外を選択した際は、口座へ利益分の出金額が戻されます。再度、銀行振込を選択した上で出金申請すれば、出金可能です。

XMTrading出金画面
XMTrading出金画面

arrow_forward_iosXMTrading口座開設方法はこちらarrow_back_ios

arrow_forward_ios今すぐ口座開設する(無料)

XMTradingを利用する主なメリット

  • 信頼性が高く安心して取引できる
  • 会員ページが見やすく使いやすい
  • 最大レバレッジ888倍
  • 一人最大8口座開設可能
  • 自動マイナス残高リセット(追証なし)
  • ボーナス活用で入金せずとも取引可能
  • 条件付き無料VPS利用可能

信頼性が高く安心して取引できる

信頼

XMTrading(XMグループ)は、前述したように、他社の海外FX業者と比較しても信頼性は高いので、安心して口座開設・取引・入出金ができます。

悪質な海外FX業者は、入金がスムーズでも何かと理由をつけて出金ができなかったり、出金まで時間がかかることがありますが、信頼性の高いXMTradingは、入出金トラブルもなくスムーズに手続きができます。

取引においても、約定拒否等も起こらず約定力も高いことで定評がありますし、スプレッドが急に広がるなんてこともないので安心して取引ができます。

その他、日本語サポートも十名以上の日本人サポートスタッフが丁寧に対応しており、何か不明点や困ったことを聞くときもチャットで気軽に聞けるのも評価が高いです。

XMグループ全体で各国の証券ディーラーライセンスを取得している点も含め、全体的に信頼性が高いのがメリットです。

会員ページが見やすく使いやすい

XMTrading会員ページ
XMTrading会員ページ

XMTradingの会員ページは、他社の海外FX業者よりもシンプルで見やすく使いやすいのも評価が高いです。

全くFXを知らない初心者でも、自分の口座情報がどれで、入金と出金はどこからするのかもすぐに分かりますし、各種手続きも画面に沿って進めるだけで簡単に行えます。シンプルかつ見やすい画面は、海外FX業者の中でもXMTradingがダントツに優れています。

口座情報は、「口座番号、口座通貨、残高、実現損益」が一目で分かり、詳細を開くと「口座タイプ(口座種別)、サーバー名、レバレッジ」等も確認できます。複数口座へ資金振替も簡単に可能で、使わなくなった口座を閉鎖するのもサポートへ連絡せずとも会員ページ上で簡単に手続きができます。

最大レバレッジ888倍

1:888

XMTradingの最大レバレッジは、他社の海外FX業者に比べて大きい傾向なのもメリットの一つです。他社は、500倍以下の最大レバレッジが大半なのに対し、XMTradingは888倍を活用できます。

当サイトで紹介している海外FX業者の中で、4番目に高いレバレッジ比率です。高いレバレッジでも取引や出金等に制限はないので、低い必要証拠金で大きな利益を狙える取引が可能になります。

例えば、XMTradingでドル円110円のレート時に10万通貨(1ロット)取引するのであれば、約12,390円の証拠金で取引可能です。1万通貨(0.1ロット)なら1,239円、1,000通貨(0.01ロット)なら124円のみです。

これがもし、他社の最大レバレッジ500倍で取引するのであれば、10万通貨(1ロット)で約22,000円の証拠金が必要になるので、その差9,610円も必要証拠金を抑えられます。

一人最大8口座開設可能

XMTrading複数口座一覧画面
XMTrading複数口座一覧画面

XMTradingは、一人8口座まで開設、同時運用することができるのもメリットです。

他社の海外FX業者は、一人1口座しか開設できない業者も多いので、XMTradingの8口座開設はとても優れているサービスの一つです。

更に、複数の口座はXMTrading会員ページでまとめて簡単に管理可能で、各口座の残高や未実現損益などが確認できますし、口座間の資金振替も簡単にリアルタイムで可能です。

一人で複数の口座を開設して運用する理由は、主に「自動売買と裁量取引で分ける目的」や「複数の自動売買EAを同時に稼働させることが目的」があります。自動売買EAは、基本的に一つのEAで1口座が必要なので、複数のEAを稼働させたい場合は、その分の口座を用意する必要があるためです。

その他、裁量取引でも「ボーナスだけで取引する口座と分ける」「口座タイプ毎に口座を分ける」「FXと商品CFD取引で口座を分ける」等の目的で複数の口座を活用している人もいます。

自動マイナス残高リセット(追証なし)

0

海外FX業者の中では既に当たり前になっている「追証なし(ゼロカット対応)」は、もちろんXMTradingでも提供しています。

万が一、損失が大きく膨らんでしまい口座残高がマイナスになってしまっても、自動でマイナス残高は0(ゼロ)にリセットされます。

他社の海外FX業者「IFC Markets」「LAND FX」の2社が条件付きでゼロカット対応のところ、XMTradingは無条件で自動的にゼロにリセットされ、投資金以上の損失もなく安心して取引できます。

ボーナス活用で入金せずとも取引可能

XMTrading新規口座開設ボーナス
XMTrading新規口座開設ボーナス

XMTradingのボーナスは、入金せずとも残高0円でボーナスだけで取引できることが魅力です。

まずは、新規口座開設ボーナスで3,000円ボーナスがもらえるので、この3000円ボーナスだけですぐに取引を開始できます。取引して稼いだ利益は条件なしで出金も可能です。

他社の海外FX業者は、出金に制限がかかっていることがほとんどなので、XMTradingの条件なし出金可能は特別なサービスなのが分かります。

また、取引毎に自動で付与されるXMP(XMポイント)を残高0の口座でボーナスへ交換すれば、こちらも入金せずにボーナスだけで取引可能、利益も出金可能となります。

これらのボーナスだけで取引可能+条件なし利益出金可能は、XMTradingだけの特徴であり利用するメリットの一つです。

条件付き無料VPS利用可能

XMTradingのデータセンターからわずか1.5kmに位置するVPSを利用できます。データセンターから近距離で光ファイバー接続されるため、超高速接続と取引が可能になります。自動売買をされる方には、必須のVPSサービスです。

無料でXMTrading提携のVPSを利用するには、口座残高5,000USD相当、1ヶ月間で往復最低5スタンダードロット取引をすることが条件です。XMTrading会員ページから無料VPS申請の手続きが可能です。

尚、上記条件に該当せずとも、毎月28USDの手数料を支払うことでXMTrading提携のVPSを利用可能です。

VPS仕様。RAM: 1.5GB、HDD: 20GB、CPU電源: 600MHz、OS: Windows Server 2012

arrow_forward_iosXMTrading口座開設方法はこちらarrow_back_ios

arrow_forward_ios今すぐ口座開設する(無料)

XMTradingの主なデメリット

  • 取引コストが若干高い
  • cTraderが使えない
  • 個別株や仮想通貨CFD取引不可
  • 法人口座未対応

取引コストが若干高い

XMTrading最大のデメリットは、取引コストが他社よりも0.3pips程高くなることです。

例えば、ドル円の平均取引コストは、XMTradingは1.6pips、他社平均が1.3pipsとなります。ただし、XMTradingのZero口座は、ドル円0.1pipsで片道5米ドル/Lotの手数料なので、Zero口座と比較した際は他社の一般口座よりも取引コストが安くなります。

取引コストを安くしたいのであれば、Zero口座を利用することで対応可能です。

cTraderが使えない

XMTradingの取引ツールは、cTraderが未対応です。MT4とMT5のみが使えるので、cTraderを使って取引したい人にはデメリットになります。

MT4やMT5だけしか使わないのであれば、この点は特にデメリットにはなりません。

個別株CFDや仮想通貨CFD取引不可

XMTradingは、「FX57通貨ペア、貴金属4銘柄、商品先物8銘柄、現物株式指数18銘柄、先物株式指数11銘柄、エネルギー5銘柄」の合計103種類が取引できます。

しかし、日本株のSONYや任天堂、米国株のAmazonやMicrosoft等の個別株CFD取引には対応していません。仮想通貨CFDも以前は取引可能でしたが、現在は取扱いを停止しています。

FXや商品先物、株式指数CFD取引をするのであれば、この点はデメリットになりませんが、個別株CFDや仮想通貨CFD取引もしたいのであれば、XMTrading以外のFX業者「iFOREX」や「HotForex」を利用することになります。

法人口座未対応

XMTradingは、法人口座未対応です。法人名義で口座を開設して海外FX業者で取引する方はごく一部だと思いますが、法人名義口座で開設したい方は他社海外FX業者の「AXIORY」「Tradeview」「LAND FX」を利用することになります。

arrow_forward_iosXMTrading口座開設方法はこちらarrow_back_ios

arrow_forward_ios今すぐ口座開設する(無料)

XMTradingで取引が向いている人と不向きな人

XMTradingで取引が向いている人
  • 海外FX業者利用が初めての人
  • 運用実績と評判が良いところで取引したい人
  • 面倒なことなく簡単に口座開設したい人
  • 見やすく使いやすい会員ページを利用したい人
  • ボーナスを活用して取引したい人
  • 日本語サポートがしっかりしており安心したサポートを期待している人
  • 大きなレバレッジで取引したい人
  • 1回1万円以下の入金もしたい人(最低500円から入金対応)
  • 複数の口座を持ち、簡単に複数口座を管理したい人

XMTradingで取引が不向きな人
  • 取引コストを少しでも抑えたい人
  • ボーナス不要の人
  • cTraderを使いたい人
  • 仮想通貨や個別株CFDの取引をしたい人

arrow_forward_iosXMTrading口座開設方法はこちらarrow_back_ios

arrow_forward_ios今すぐ口座開設する(無料)

XMTradingの評判

尚、世界最大のFX業者口コミサイト(FPA)でのXMグループの評価は、5点満点中3.0です。

英語で記載されているレビューを日本語に翻訳し、一部抜粋した内容は下記の通りです。

出金手続きから出金されるまで3時間と早くて素晴らしい(インドユーザー)

評価:⭐⭐⭐⭐⭐

FPA:XM Review

世界で最高のFX業者の一つだと思うが、唯一残念なのは仮想通貨取引に対応していないこと

評価:⭐⭐⭐

FPA:XM Review

チャットサポートは良好で、スタッフはとても早く応答してくれますし、スタッフは質問詳細を把握してくれます。
私が気に入らなかったのは、MT5のニュースタブがうまく機能しなかったことです。また、XMモバイルアプリも全く良くなく、外出先でチャート分析をするのであれば、MT5モバイルアプリを使用する必要がありました。

評価:⭐⭐⭐⭐⭐

FPA:XM Review

他のFX業者では、デビットカードで入金しても利益含めた出金は同じカードで出金できますが、XMは入金額までを同じカードに返金され、利益は別の出金先を選ぶ必要があります。他のFX業者の出金は非常にシンプルで高速なのにです。

評価:⭐

FPA:XM Review

一部、口座開設して入金したが勝手に口座を閉じられた。出金できない等の口コミもありますが、XMTradingサポートが詳細を調査し各低評価の口コミへ返信しています。

勝手に口座閉鎖された件はユーザー側の誤解で、過去不正な取引ユーザーに該当したため確認が取れるまで口座を一時的に停止していたという内容です。出金できない件についてもユーザー側の誤解で、ユーザーはボーナス自体も出金可能と思っていたために、出金できないという低評価でした。

総合的には、安定した評価で平均星3つとなっています。(FPAの評価は星3つ以上で高評価に該当します。)

arrow_forward_iosXMTrading評価・口コミ

arrow_forward_iosXMTrading口座開設方法はこちらarrow_back_ios

arrow_forward_ios今すぐ口座開設する(無料)

XMTradingで取引までの流れ

XMTradingで口座開設から取引までの流れは、3ステップだけで完結します。

arrow_forward_iosXMTrading口座開設方法はこちら

XMTradingで取引までの流れ
  1. XMTrading口座開設
  2. 3,000円ボーナス受取りor入金
  3. 取引ツールをインストールし取引開始

1. XMTrading口座開設

XMTradingの口座開設は、約2分、本人確認書類アップロードまで含めると約5分で完了しますXMTrading口座開設フォームに、個人情報の入力や希望口座の選択をして進めるだけです。

口座有効化(本人確認書類アップロード承認)は、現住所確認書類と身分証明書の2点を撮影した画像データをXMTrading会員ページからアップロードするだけと簡単です。スマートフォンからでも手続き可能です。尚、面倒なIDセルフィー画像の提出はありません。

XMTrading口座開設フォーム
XMTrading口座開設フォーム

2. 3,000円ボーナス受取りor入金

3,000円ボーナス反映済みMT4画面
3,000円ボーナス反映済みMT4画面

本人確認書類アップロードを完了し承認されると口座有効化がされます。XMTrading会員ページにボーナス受取り案内が表示されるので、簡単な手続きをすると、すぐに3,000円ボーナスを受け取れます。

この3,000円ボーナスを証拠金として入金せずとも残高0円で取引を開始できます。取引で得た利益は条件なしで出金可能です。

3. 取引ツールをインストールし取引開始

MT4画面
MT4画面

取引プラットフォームのMT4やMT5をパソコンやスマートフォンにインストールして取引を開始します。インストール自体は、約1分で完了します。

XM口座開設フォームの希望取引プラットフォームで「MT4」を選択したのであればMT4を、「MT5」を選択したのであればMT5をそれぞれインストールします。

口座開設後にメールで送られてきたログイン情報を元にログインし、最大レバレッジ888倍を活用して取引を開始できます。

arrow_forward_iosXMTrading口座開設方法はこちらarrow_back_ios

arrow_forward_ios今すぐ口座開設する(無料)

2022年1月17日